city city
NEW ELECTRICAL

ENE EYELL

新電力で応援しよう!

新電力とは?About new power

これまでの電気は、各地域の電力会社が販売しており、
私たちは電気を使うために電力会社と契約するしか選択枠がありませんでしたが、
2016年より電力会社以外でも電力販売が開始できるようになりました。

料金低下Charge decrease

本来は、お客様が地域電力会社(一般電気事業者)と電力需給契約を締結し、電気の供給を受けておりました。東日本大震災以降の電気代上昇や電力危機に伴い、新電力(特定規模電気事業者・PPS)への切り替えを視野に入れた電力コスト最適化への関心が高まっています。
電気の品質はそのままに、初期投資を一切かけず簡便な書類の手続きをするだけで、電力コスト削減を実現します。

cost down

安定供給Stable supply

各発電所で作られた電力は連携しているひとつの送電網を通じて届けられます。新電力へ切り替えても現在ご利用中の送電網を通じて電気が届けられます。
そのため、万が一、新電力にトラブルが発生しても従来の電力会社が電力を補給し停電を避けるようになっております。
新電力に切り替えても急に停電の回数が多くなったり、新たに送電線を設ける必要はなく、今までと同じように電気をご利用いただけます。

supply

選択自由Your Choice

サービスや料金メニューで電力会社を選べる時代に今までは国の許可を得て電気料金は決められていましたが、新電力の電気料金は新電力プランによって異なり、地域一律ではなくなります。
これからはセット販売や割引プラン、ポイントサービスなどの登場で、選択肢が格段に広がります。
お客様のライフスタイルや価値観に合わせてサービスをご選択ください。

cost down

よくあるご質問FAQ

契約はどのような流れですか?

申し込みの流れは下記の流れになります。

①メールアドレスのご登録
ご本人確認のため、予めご本人のメールアドレスをご登録いただき、 お客様登録手続きページの案内URLから本登録(お客様情報登録)のお手続きを行ってください。

②新規お申込みフォーム入力
申込前の確認を最後までご覧いただき、最下部のボタンからお申し込みください。
※本契約が無事終了すると「お客様ページ登録完了通知」が届きます。

③スマートメーター取付け日決定

④供給開始

新電力って何ですか?

新電力とは、既存の大手電力会社とは別の特定規模電気事業者の事。既存の電線路を通じた電力供給を可能とするため、東京電力や関西電力といった大手電力会社と契約を取り交わす必要はありません。

なぜ自由化になったんですか?

構造的に電力コストの上昇が避けられない中、経済や家計の圧迫を避けるべく、改革が叫ばれるようになりました。電力の自由化は、短期的かつ中長期的に、電気料金の上昇を最大限に抑制することを目的としています。

品質は大丈夫ですか?

届ける電気は現在と同じ。今と同じ電気を今より低料金で。発電所でつくられた電気は、現在と同じ送電網を通じて届けられます。私たちが新たな送電線をお客様のもとへ引く事はありません。電力会社を変えても、品質は保たれます。

停電の心配はないですか?

バックアップ体制は万全。ノンストップで供給されます。
既存電力会社とバックアップ契約(託送供給契約)を締結していますので、電力供給は常に確実に保証されます。これにより、仮に当初見込んでいた供給力を確保できない場合であっても、 供給地域の電力会社の送電設備を利用するため、当社に切り替えても停電が起こりやすくなることはありませんし、電力がストップすることはありません。 万が一、停電になった場合は、お住まいの地域の電力会社にお問合せください。
停電が発生した場合は、今までどおりのお住まいの地域電力会社が対応いたします。

power path

新電力が事業撤退したらどうなりますか?

万一、新電力が経営破綻した場合でも、お住まいの地域の電力会社から、ただちに供給が開始されますので、お客さまへの電力供給が滞るなどの影響はありません。
その後、契約を地域の電力会社に戻していただくか、他の新電力事業者へ契約を切替えていただくことになります。
セーフティーネットにより、お客様には変わりなく電力を使ってもらえます。

費用負担はないですか?

先行投資は不要。たとえ、計量器(メーター)を交換する場合でも、一般電気事業者が負担します。※その他工事の有無は事前調査時に判明。その時点で切り替えの辞退も可能です。