アサヒ衛陶株式会社

  • 商品情報
  • カタログ閲覧
  • アフターサポート
  • 図面ダウンロード
  • 会社情報
  • IR情報

アフターサポート

よくある質問

洗面化粧台

陶器部分(ボウル)の交換は可能ですか?
生産終了となっている商品を除き、交換可能です。
陶器に細い線が入ってきた
陶器の特性上、いきなり熱湯を注ぐと局部的に加熱されて膨張し、ヒビが入ることがあります。 そのまま使用するとケガや漏水の原因となります。 使用を中止し、お買い上げの販売店に連絡してください。
洗面台の扉等が膨らんできた
水滴がついた状態で長時間放置したり、湿気などを多く含むと膨らんでくることがあります。 洗面室内を換気し、水滴などがついた場合はすぐに拭きとると膨張を防ぐことができます。
洗面化粧台の部品はどこで購入できますか?
お客様サービスセンターにて承っております。
TEL:0120-52-5139(受付時間:平日9時〜17時)
※年末年始・GW・夏期・土日/祝祭日を除く
陶器に黒や銀色の汚れ(筋状のキズ)が入ってきた
陶器表面に金属類が接触することにより付着した汚れです。 目の細かい耐水性ペーパ―(1500〜2000)で軽くこすり落とすか、 市販の陶器用クリーナーで磨いて洗い流してください。
ミラー本体が割れた
ミラー本体に化粧品などの薬品を付着したまま放置すると、樹脂の内部まで浸透して最終的には割れてしまいます。
付着した際はすぐに柔らかい布で拭き取ってください。

トイレ

便器が詰まった
トイレのつまりを直す「ラバーカップ」を使用し、ゆっくり押し付けてから勢いよく引っ張ります。 それでも改善されないときは、お買い上げの販売店・専門業者に点検を依頼してください。
タンクに物を入れると節水効果が得られますか?
タンクの容量は便器の洗浄方法に応じて必要な水量があらかじめ設計されています。
水量が足りないと便器の洗浄が十分に出来ず、便器や排水管内で汚物が詰まるなど故障の原因になります。
またタンク内の部品に悪影響を及ぼし、水漏れや止水不良などの原因にもなります。
当社では、少ない水量で流せる節水型トイレをラインアップしております。
→詳しくはこちら
洗浄中に水がはねる
便器に張っている水たまりにより、水がはね返ってくる場合があります。
この水たまりは下水からの臭気を遮断したり、排泄物の付着を防ぐ効果があります。
トイレを使用後、洗浄レバーを回す前にあらかじめトイレットペーパーを浮かべることで、水はねを極力防ぐことができます。

便座

浴室に温水洗浄便座を設置できますか?
当社の温水洗浄便座は浴室・シャワー室など湿気の多い場所には設置できません。
火災や感電の原因となります。
便座に井戸水を使用してもよいですか?
温水洗浄便座に使用できる水は上水道のみです。
井戸水を使用した場合、不純物が詰まり、故障の原因となります。
また、中水道や工業用水の水道には絶対に接続しないでください。